マツエク中のコンタクトレンズ

みなさんこんばんは、アップズ美容サロンの田邊です


とってもとっても久しぶりになってしまいましたが、今回はなべさんのマツエクお悩み相談室です!!!


今回は、マツエク中のコンタクトについてお話させていただきますね



コンタクト
よく、施術前のカウンセリングの時にお客様から頂く声なのですが


「なんでコンタクトをつけたままマツエクをしちゃいけないの??」


「前のお店ではつけたままできたし、何の問題もなかったわ!」


という、コンタクトレンズについての疑問です。


その気持ち、痛いほどよくわかります・・・・・わざわざはずすの、面倒ですもんね。


お気づきのように、当店ではコンタクトレンズをつけたままの施術をお断りしております。


ですが、別に意味も無くお断りしているのではないのです!


他のマツエクサロンでも、結構普通にコンタクトをつけたままでの施術が行なわれています。


が!


実際コンタクトをつけたままでの施術は本当に危険ではないのでしょうか・・・


まず、ハードレンズのコンタクトですが、レンズの直径がソフトレンズのものよりも小さいためレンズが動きやすく、コンタクトがずれてしまう可能性があります。


また、ハードレンズは素材が固いため、誤ってまぶたを押さえてしまった場合眼球を傷める可能性もあるのです。


そして、ソフトレンズのコンタクトですがソフトレンズのコンタクトの素材事態が、グルーの揮発成分を吸い取ってしまう可能性があるもので、


揮発成分を吸い取る事によって目に直接害を及ぼすことになりますし、コンタクトも使えなくなってしまいます!!


マツエク中でなくとも、ソフトレンズもハードレンズも、長時間つけたまま目を閉じていると、外から酸素を取り入れることが困難になります。


酸素不足になった角膜は傷つきやすく、感染症にもかかりやすくなってしまいます。


よく、コンタクトを付けたまま寝ると目がぱっさぱさになりませんか?


あれ、実はとっても目に悪いことをしているんです!


お客様にそんな状態にはなってほしくないので、私たちは口をすっぱくして、コンタクトははずしてくださいね~と言っているのです


もちろん、物理的にはコンタクトをつけたままでの施術は可能です。


でも、お客様の安全のことを考えるのであれば、コンタクトをしたままでの施術はオススメしません!


私たちの気持ち、少しは伝わったでしょうか・・・・・


まつげも健康でいたいけれど、目が健康でなければ意味がありません。


どうぞ、ご自分の目のことも大切にしてあげてくださいね