マツエク中のクレンジング

こんばんは、アップズ美容サロンの田邊です


最近朝夕が肌寒くなってきましたね


と思ったら、お昼に外に出てみるとなんじゃこりゃあってくらい日差しの強い時もあります


体温調節が難しい時期ですが、風邪をひかないようお気をつけ下さいね。



さてさて、今回もお待ちかね



なべさんのマツエクお悩み相談室の時間がやってきました!


前回は自まつげへの負担についてご説明させていただきましたが


今回は、マツエクの”もち”(餅ではありません。ちなみに私は無類のお餅好き)について話していこうと思います!


突然ですが、マツエクをされているみなさんにご質問です。


普段のクレンジングは、何を使われていますか?


私は結構濃い目のメイクだから、クレンジングにはオイルを使っているわ・・・・と思ったそこのあなた!!!!!!

0418fa8658c131d5774f4467100005ba_s
クレンジングにオイルを使ってしまうと、マツエクのもちが非常に悪くなってしまいます!!


なぜかというと、マツエクで使用しているグルーの成分が、オイルに非常に弱いものとなっているからです!


グルーの説明は以前しましたが、グルーには実は目に見えないほどの小さな気泡が含まれています。


そこに、浸透力の強いオイルが入り込むと、するする~っとエクステがとれる原因になってしまうのです


オイルって化粧はよく落としてくれるけど、その力のおかげでエクステまでも落としてしまうんですね~


つまりは、オイルクレンジングは接着剤のはがし液だと思っていただければ結構です。


せっかくキレイに、しかもそこそこのお金を払ってマツエクをつけてもらったのに、あなた自身の手でマツエクのもちを悪くしてしまってるなんて



こんな悲しいことはありません!!!!!!!


ですので、エクステを付けた時のクレンジングは、オイルフリーのものをオススメします!


よく、このオイルクレンジングはマツエクをしている方でもご使用できますとうたわれているものもありますが


基本的にオイルクレンジングの成分はどれも同じなので、マツエクに良いオイルクレンジングなんてありません!


他にも、オイルが残ってるのに他のものを買うのがもったいないから、目元以外はオイルを使って目元はふき取りタイプで済ませている方がたまに見られますが


目元を避けたところで、お湯でクレンジング剤を流す時に目元に流れてきてしまっては意味がありません。


それでも併用したい方は、ぜひゴーグルの着用をオススメします。(誰がするんだ)


とは言えオイルフリーのクレンジングといっても、何を使ったらいいかわからないですよね


オイルフリーの代表的なものには、リキッドタイプ、ジェルタイプ、ローションタイプ、クリームタイプなどがあります。(クリームタイプにはオイルが含まれているものもありますのでご注意ください)


そんなの言われても分りません!という方は、クレンジングの裏を見てみてください。


基本的にどのクレンジングにも成分表が記載されていますので、そこで〇〇油、〇〇オイルと書いていないものを選んでくださいね。


少し気にしてあげるだけで、マツエクのもちってすごく良くなるんですよ


できることなら、長い期間キレイなまつげでいたくないですか?


そりゃあもちろん!と思ったあなたは、ぜひクレンジングも気にしてみてください


他にももちを良くする技はたくさんあるのですが、とりあえず今日はこの辺で!