まつげパーマとマツエクとつけまつげ

皆さんこんにちは、岡崎市にあるアップズ美容サロンマツエク担当の田邊です


最近さらに寒くなってきて、朝起きるのが辛くなってきましたね・・・


お布団の誘惑と毎朝戦うのも、なかなか大変ですよね


ちょっとでもお布団の中に長くいたいから、毎朝のメイクは時間短縮したいはず


そんな時にもマツエクがとってもオススメです


ですが、ここでふと疑問に思う方がいるかもしれません


まつげエクステではなく、まつげパーマはどうなの???


そもそも、まつげパーマとまつげエクステだったらどっちがいいの???


というかもうつけまつげでよくない?????




b723089a980b3e48a6be743d75d0dc59_s
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今日もこのコーナーの出番でしょう


なべさんの、マツエクお悩み相談室!!!!



まつげエクステ、まつげパーマ、つけまつげ


みんなまつげとつきますが、全くの別物だと思ってもらって結構です。


まずエクステはよくご存知の通り、まつげ1本に人工毛1本を接着剤で付けていく技術です。


まつげパーマは、髪の毛のパーマのようにまつげにロットを当て、そこにパーマ剤を塗って自まつげにカールを付ける技術です。


つけまつげは言わなくても分ると思いますが、すでに形になっている人工毛をまつげの上に接着剤で付けていく技術です。


それぞれにメリットデメリットがあり、一概にこれが一番いいとは言いにくいです。


まずマツエクのメリットは、メイクの時間を短縮できること、理想の目元に近づけること、すっぴんに自信がでることですよね。


デメリットは、ケアが大変お金がかかってしまうまつげが取れたように見えることです。


まつげパーマも同じように、メイクの時間を短縮できケアが簡単自まつげのカールを持続させられます。


デメリットは髪の毛と同じで薬液を使って矯正的にカールをつけるので相当まつげが痛むことと、まつげパーマだけで自まつげ異常のボリュームや長さを出せないことです。


つけまつげのメリットは自まつげでは出せないボリューム感を手軽に出すことができ、尚且つ3つのうちで一番安い


デメリットは皮膚に直接接着剤をつけるので、皮膚が弱い人にはかぶれの原因にもなってしまいますし、皮膚が伸びる可能性もあります。


そして、夕方ごろになると目頭や目尻から取れてきてしまうことも・・・


3つそれぞれにメリットデメリットがありますよね。


なので、やっぱり自分に合ったものを選ぶのがオススメです


すっぴんに自信がほしく、まつげにもっと長さやボリュームを出したい方や、海やジムに良く行く方にはまつげエクステを。


日々のお手入れにあまり手をかけたくない方や、極度の逆さまつげの人にはまつげパーマを。


とにかくボリュームを出したい、またはお金をかけたくない!という方には付けまつげを、オススメします


自分には何が一番合うのか、しっかり考えて選んでくださいね